トップページ:岩田松雄オフィシャルサイト> リーダーに贈る言葉> リーダーに贈る言葉 バックナンバーNo.141〜150

リーダーに贈る言葉

リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉150

「①自らの組織に特有の使命を果たす。
 ②仕事を通じて働く人達を活かす。
 ③自らが社会に与える影響を処理すると共に、社会の問題について貢献する」
 ドラッカー 「マネジメント」より


「マネジメント」の一番最初に書かれている言葉。この基本的な役割を考えずに、売上や利益のみを追いかけると、様々な問題が出てきてしまう。経営者やリーダーはこの基本に常に立ち戻らなければならない。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉149

「話すのはできるかぎり少なくしましょう。説教して聞かせても、それは人と触れ合う場にはなりません。だったら、何をすればよいでしょう?
ほうきを手に持って誰かの家をきれいにしてあげてごらんなさい。
そのほうがずっと雄弁なのですから」  マザー・テレサ


講演を頼まれてお話をするが、今の自分(これからの自分)は、それだけの値打ちがあるのか?いつも自問自答してしまう。 これからもっと素晴らしいことが話せるように、自分のストーリーを作っていかなくてはと思う。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉148

「神よ、変えられないものを受け入れる平静さを、変えるべきものを変える勇気を、そして、それらを見分ける英知を与えたまえ」
 ラインフォルト・ニーバー(神学者)


様々な心配事も実は多くの場合、もう変えられない過去の出来事や人のちょっとした言葉であったりする。 また困難に見える問題も冷静に考えれば、その対処方法も必ず見つかる。 あるがままを受け入れる平静さと、変える勇気を常に持ちたいものだ。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉146

「麓で肥えた豚として生きるよりも、頂きで死ぬ豹になりたい」出典不明


アフリカ最高峰のキリマンジャロの頂上には豹の死骸があるという。
安易な道を捨てて、高い目標に向かって邁進する心意気は決して忘れたくない。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉145

「視線をやわらげれば、もっと良くものが見えるようになる」
アル・チュン・リャン・ホワン (太極拳家)


細かな事ばかりにこだわらず、一歩下がってボワーと全体を見る。そうするともっと他の大切な事が見えてくる。ここぞという時こそ、ひと息深呼吸をする余裕を持とう。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉144

「人生は思いもよらないときに、横っ面を張り飛ばすような衝撃を与えることがある。だが、心配はいらない。時が経てば、苦痛は消え、その体験は自分のものとなるだろう。
体験は情報を与え、情報は客観性を与え、客観性は英知を与え、英知は真実を与え、真実は自由を与えてくれる。そして私たちは二度とふたたび打ちのめされずにすむようになるのだ」  R・L スタイン


なかなか辛かった時の心の痛みは消えないものだが、その苦痛の中から常に学びを得なくてはならない。 そしてその同じ苦痛を人に与えないように気を付けなくてはならない。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉143

「煩を厭うはこれ人の大病なり」  貝原 益軒


煩わしいことを避けて、なるべく簡単に済ませようとするのは、人の大病であって、どんなに煩わしいことが多くても、すべて自分のことは自分でやらなければならない。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉142

「人生とは今日一日のことである」  デール・カーネギー


長い人生は今日という日の積み重ね。今日限りの命と思い、一日一日を大切に過ごしましょう。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉141

「わたしたちは偉大なことはできません。偉大な愛で小さなことをするだけです。」  マザー・テレサ


皆が小さなことをコツコツ継続してこそ、偉大なことが成し遂げられると思う。

ひとを大切にしたコンサルティングで真のリーダーを育てます。
リーダーシップに関するお問い合わせは何でもご相談ください。