トップページ:岩田松雄オフィシャルサイト> リーダーに贈る言葉> リーダーに贈る言葉 バックナンバーNo.81〜90

リーダーに贈る言葉

リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉90

「レンガの壁がそこにあるのには、理由がある。
 僕の行く手を阻むためにあるんじゃない。
その壁の向こうにある何かを自分がどれほど真剣に望んでいるか、証明するチャンスを与えているんだ」
ランディ・パウシュ 「The Last Lecture」より


パウシュは2006年9月に自身が膵癌の末期症状にあることを知り、2007年9月に「最後の授業:子供時代に抱いた夢の実現」という名前の授業を行い、2008年7月に膵癌からの合併症で亡くなった。
「神様は乗り越えられない試練は与えない」とも言います。
「強い思い=志」が何よりも大切ですね。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉89

「教法はもと差(たご)うことなし。牛と蛇との飲水のごとし。
 牛飲めば蘇乳(そにゅう)となり、蛇飲めば毒剥(どくし)となる。」
 弘法大師空海


同じ水を飲んでも牛はそれを栄養のある乳にし、蛇はそれを毒にしてしまう。
尊い教えも聴く人によっては、自分の糧にする人もいれば、ひねくれて捉える人もいる。人として成長するには「謙虚さ」がとても必要。松下幸之助さんも経営者・リーダーは「素直な心」が一番大切と教えている。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉88

「若くして学べば、壮して成すあり。 
 壮して学べば、老いて衰えず。 
 老いて学べば、死して朽ちず。」
 佐藤 一斎「言志四録」


昔学問するというのは、人として如何に生きていくかを学ぶことだった。四書五経と言われる「春秋」などの歴史書、「論語」や「孟子」などを学ぶことだった。最近はスキルだけを教えて、いかにして生きるかの「徳を積む」教育が不足している。そのため不祥事を起こしたり、心を病んでしまう経営者が多いのだと思う。
私も一生学び続けないといけないと痛感するが、「日暮れて道遠し」です。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉87

「学問で成功するのは、頭の善し悪しよりは、むしろ心的態度の問題である」  チャールズ・ダーウイン


これは学問だけではなく、「ビジネスでも、本当に成功するのは、頭の善し悪しではなく、心的態度(情熱、謙虚さ、向上心)である」と思う。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉86

「宰相は、その位に淡々落々として、敬虔で私心がなく、自信を温容に包み、侵し難い威厳を備えながら、どこかユーモアがあり、しかも一抹の淋しさを含んでいる人物」  安岡 正篤


強い自己主張するアメリカ型のリーダーと、優しい包容力のある東洋型のリーダー像がある。どちらが良いかは、時代の要請や組織がおかれた状況による。どちらも使い分けできるリーダーが理想だと思う。私は最後の「一抹の淋しさを含んでいる」という所が好きだ。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉85

「私の生き様が、私のメッセージである」  マハトマ・ガンジー


誰しも生まれながらにしてミッションを持っている。ガンジーやスティーブ・ジョブスなどの偉人たちだけではなく、私たち一人ひとりが、自分のミッションに従って、社会に正のインパクト(メッセージ)が与えられるように日々精進したいですね。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉84

「友よ、先入観や固定観念を捨てて、ニュートラルな状態に戻ろう。
 このコップがなぜ役に立つか分かるかい?それは中が空だからだ」
 ブルース・リー


どんどん新しい知識を詰め込むだけでは、頭の中が一杯になってしまう。それが新しい創造やアイデアを受け入れることの邪魔をする。常に電卓のCを押すが如く、頭の中を真新しいホワイトボードすることが大切である。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉83

「怠惰は不安や疑いを生み、行動は自信と勇気を生む。不安を克服したいなら、家にこもってくよくよ考えてはいけない。外に出て、忙しくするべきだ」
 デール・カーネギー


「犬も歩けば棒にあたる」という言葉があるように、少々億劫でも会合や勉強会に参加すると思いがけない人に会ったり、面白そうな仕事の紹介であったり、道が開けることがよくある。
「書(ネット)を捨て、街にでよう!」


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉82

「本質おいて一致、行動において自由、全てにおいて信頼」
 初期キリスト教会の教え (ドラッガー『経営者に贈る5つの質問』より)


私が経営者として目指した理想の組織の姿。
すべての人が同じミッションを持ち、それぞれの持ち場で創意工夫しながら自由に行動し、お互いが信頼し合っている組織にしたいとずっと思っていました。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉81

「花よりも、花を咲かせる土になれ」  山下智茂監督(松井秀喜の恩師)


松井選手の発言を聞いているといつも感心する。どこか哲学者のような悟りを感じる。
その松井選手の恩師のコメント。
「金を残すは下、事業を残すは中、人を残すは上、感動を残すは特上」とも。
どんな分野であれ、立派な指導者の言葉には重みがある。

ひとを大切にしたコンサルティングで真のリーダーを育てます。
リーダーシップに関するお問い合わせは何でもご相談ください。