トップページ:岩田松雄オフィシャルサイト> リーダーに贈る言葉> リーダーに贈る言葉 バックナンバーNo.131〜140

リーダーに贈る言葉

リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉140

「暗闇を呪うか、ロウソクに明かりをともすか。私たちの世界はもっと明かりを必要としています。照らしてください。きょう。」  ロビン・シャーマ


人や物事の悪い面ばかり見る人がいる。
私たちは自分自身の灯りをまずともし、そして周りの人の良い面だけを照らして行けば、世の中は明るく素敵になる。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉139

「偉大な人物は、批判者たちが投げた石でモニュメントを建てる」
 ダン・シーハン


滅私奉公しながら一所懸命に頑張っていても、批判を受けることがよくある。スピードを上げれば、当然風当たりが強くなる。でも決して目をつむって自分の目的地を見失ってはならない。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉138

「地上におけるあなたの使命が終わったかどうかを知るテストをしてみよう。あなたがまだ生きているのであれば、それは終わっていない。」
 リチャード・バック


今生きている私たちが精一杯、自分の存在意義(使命)をしっかり自覚して、より良い社会にしていきましょう。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉137

「読書は文字で心を洗い、心のノミで顔を彫る」  小島 直記 (伝記作家)


しっかり読書し、志を固め、自らの心・技(スキル)・体を修養し、その結果が顔に出るようにしたいものだ。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉136

「人間の心というのは、いったん新しい考えによって広げられると、決してもとの大きさにもどることはない」  オリヴァー・ホームズ (解剖学者)


もうこれで十分と自己満足に陥ったり、謙虚さを失うと、成長が止まってしまう。
常に新しいことにチャレンジしたり、旅行・読書・映画など身近なことから刺激を受ける事も大切。何より一番は「頑張っている人」に会って、いろいろな考えに触れinspireされることで、視野が広がる。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉135

「人の注目集めるような面白い人間になろうとはしないほうがいい。それより物事に興味を抱く人間でありなさい」  ジョン・ガードナー (米政治家)


ガードナーのように、何かを学ぼうとする人々は死ぬまでそうした努力を惜しまない。彼らが学ぶのは「何かを成し遂げる」ためではない。彼らにとっては学ぶことそのものが生きる理由なのだ。(ジェームズ・コリン)
・・・一生勉強、我以外皆我師。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉134

「愛とは愛することだよ
 愛されることではないのだよ」
 高村 光太郎


社長の定義は会社のことを一番に愛している従業員。リーダーの定義はチームのことを一番に愛しているメンバー。 人を動かす一番の原動力は「愛」だと思う。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉133

「自ら反(かえり)みて縮(なお)くんば、千万人と雖も、吾往かん」
 孔子の言葉「孟子」より


内なる良心に三度聞いてみて、やはりそれが正しければ、敢然と実行する。
とても難しいことだが、ここぞという時は自分の判断に賭ける必要がある。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉132

「困難だから、やろうとしないのではない。やろうとしないから、困難なのだ」  セネカ(古代ローマの政治家・哲学者・思想家・詩人)


どんなことでも、まず始めて見ることが大切。
まず一ページ読んでみる。一行書いてみる。今日から散歩に行ってみる。ひと部屋だけ片付ける。一本の電話を入れてみる・・・。まずは小さくやってみよう!


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉131

「洞察力だけでは十分ではない。それは冒険と結びつかなければならない。階段を見上げるだけでは十分ではない。我々はその階段を登らなければならない」  ヴァーツラフ・ハヴェル(チェコの劇作家。チェコスロバキア大統領)


冒険小説の主人公は旅にでなければ、物語は始まらない。
それぞれの人生の主人公である私達も、まず一歩を踏み出さないと物語が始まらない。

ひとを大切にしたコンサルティングで真のリーダーを育てます。
リーダーシップに関するお問い合わせは何でもご相談ください。