トップページ:岩田松雄オフィシャルサイト> リーダーに贈る言葉> リーダーに贈る言葉 バックナンバーNo.31〜40

リーダーに贈る言葉

リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉40

「組織の再生も国家的規模での産業の復興も、すべていち個人の勇気ある行動から始まる」  ハーべィ・ホーンスタイン (「経営者の勇気」より)


大恐慌からの復興のため建設されたフーバーダム。ケネディ大統領の「アポロ計画」もアメリカ人に夢と勇気を与えた。今日本に必要なのは、大きな夢のあるビジョン。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉39

「本当の人間の価値は、すべてがうまくいって満足しているとこではなく、試練に立ち向かい、困難と戦っているときにわかる」  マーティン・ルーサー・キングJr.


震災復興、財政赤字、高齢化社会、円高、領土問題・・・課題山積みの日本。日本人の価値が、今試されている時かもしれない。諦めないで、一つ一つの問題に、ひとりひとりの日本人が力を合わせて、この困難を乗り切っていきましょう!


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉38

「元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです」 ヘレン・ケラー


3重苦のヘレン・ケラーさんは、目が見えないけれど、心の中に希望という灯火(ともしび)をずっと見ていたのでしょう。
ヘレンの家庭教師のサリバン先生も、9歳の時母親を亡くし、身体が不自由な弟と救貧院へ移り住んだ。弟はすぐに亡くなり、自身も目の病気で盲目になり、そのため鬱状態となり、一切の食事を拒んだ。その後手術により目は回復し、ヘレンの家庭教師となった。サリバン先生も「希望」という灯火を心の中に照らし続けたのだろう。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉37

「企業の価値は資産、資本金、株価などではない。企業の真の価値は社員である。人間である。」  伊集院 静 (「大人の流儀」より)


伊集院さんは作家なのに、経営の本質をついている。私も企業は「人、ヒト、ひと」だと思う。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉36

「7つの大罪」
① 原則なき政治    (Politics Without Principles)
② 道徳なき商業    (Commerce without Morality)
③ 労働なき富     (Wealth without Work)
④ 人格なき学識(教育)  (Knowledge without Character)
⑤ 人間性なき科学  (Science without Humanity)
⑥ 良心なき快楽   (Pleasure without Conscience)
⑦ 献身なき信仰  (Worship without Sacrifice)」
 マハトマ・ガンジー(インド)


最近読み終えた本「Leadership is an art」の中にあった一節。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉35

「成功とはいつまでも続く人間関係を築き、相手に奉仕することだ」  アジム・プレマジー(インド 企業家、ビジョナリーピープルより)


自分の成功を追い求めるのではなく、他者の成功を追い求める人が成功者である。例えば、従業員やその家族の成功を求める経営者であったり、国民の幸せを追い求める政治家であったり。究極の成功は奉仕すること。深いです。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉34

「一般に思いつきというものは、人が精出して仕事をしているときにかぎって現れる。」 マックス・ウェーバー(社会学者)


これは誰しも経験することだ。課題を脳にインプットしておけば、人間の潜在意識の中でいろいろ考えていていくれる。特に一所懸命に集中していれば、脳が活性化して、「思いつき」が生まれる。すぐに解決できないことは、少し横に置いて、まずは目の前の仕事に集中することが大切だ。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉33

「偉大なことを成し遂げるためには、行動するだけではなく、夢を描かなければならならないし、計画するだけではなく、信じなければならない。」 アナトール・フランス (仏 詩人)


大きな夢を描き、それを実現するために具体的に計画し、成功を信じて行動しなくてはならない。リーダーの持つ大きな夢(=ビジョン)に人々は参加したり、協力したりするのである。だから一人でなし得ない偉大なことが出来る。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉32

「一燈を提げて暗夜を行く。暗夜を憂うること勿れ、只一燈を頼め。」 佐藤一斎 「言志晩録13条」


人それぞれの使命(自分の存在意義)を考え、ひたすら迷うこなくその道を行く。人は、いろいろな誘惑や脇道の存在によって、ついふらふらしてしまう。自分の信じた道をひたすら真っ直ぐ突き進むことが大切である。


リーダーシップコンサルティング リーダーに贈る言葉
リーダーに贈る言葉31

「我初めて西郷を見る。その人物茫漠として捉えどころなし。ちょうど大鐘の如し。小さく叩けば小さく鳴り、大きく叩けば大きく鳴る。」 勝 海舟


この言葉は、龍馬が西郷を評したことを勝海舟が後に書き残したもの。このあと、・・・知言なり、と勝は大いに感嘆し、「評するも人、評せられるも人」と、その日記に書きとめた。・・・「竜馬が行く」の中の私が大好きなところである。勝海舟含め3者の度量の大きさを感じる。

ひとを大切にしたコンサルティングで真のリーダーを育てます。
リーダーシップに関するお問い合わせは何でもご相談ください。